オールドレンズと巡る、レトロな浜マーケット / Hama Market, with old lenses.

Olympus G.Zuiko Auto-S 1:1.4 f=40mm Olympus OM-D E-M1 Pentax SMC Takumar F1.4 50mm lens M42 mount Sony α7ⅱ Hama-Market, Isogo-Ku, Yokohama-City, Kanagawa-Prefecture, Japan. June 2016 神奈川県横浜市磯子区、浜マーケット 2016年6月撮影

オールドレンズと巡る、レトロな小向マーケット / Komukai Market, with an old lens.

Komukai Market, Kawasaki-City, Japan. May 2016 Sony α7ⅱ + Ai Nikkor 50mm F1.4 (film lens) 川崎市幸区小向町7-3 小向マーケット 2016年5月撮影 Sony α7ⅱ + Ai Nikkor 50mm F1.4 (film lens)

雨に煙る悲情城市,九份 / Jiufen, “A City of Sadness”, shrouded in a heavy rain..

1989年に台湾で大ヒットした映画,『悲情城市(A City of Sadness)』のロケ地,九份(きゅうふん,ジォウフェン)のノスタルジックな街並みです。 九份は、台湾北部の港町基隆市の近郊、新北市瑞芳区に位置する山あいに位置し,台北市中から高速バスに揺られ,くねくねと曲がった山道を延々と登り,1時間半強で辿りつくことができます。 山深い寒村であった九份は,19世紀末に金の採掘が開始されたことにより次第に発展し,日本統治時代に大いに繁栄しましたが,1971年に金鉱が閉山されてからは急速に衰退してしまいました。 ところが,1989年に台湾で空前のヒットとなった映画,『悲情城市(A City of Sadness)』(侯孝賢監督)のロケ地となったことにより,1990年代初頭に九份ブームが起こり,これを受けて町おこしとして観光化が進められた結果,現在,メインストリートの基山街には屋台や土産物店が,急勾配の石段の堅崎路はレトロ調の飲食店や茶藝館が建ち並ぶ一大観光地となりました。 ガイドブック等に掲載されているノスタルジックな街並みを期待して,私も台北から2時間かけてこの町を訪れたのですが,率直な感想としては,観光地化が著しく,山中の原宿竹下通りといった様相を呈しており,また観光客でごった返しており期待外れではありました。 ただ,有名スポットとなっている石段の堅崎路は,豪雨に包まれていたこともありノスタルジックな雰囲気を醸し出しておりました。 台湾,新北市瑞芳区九份 2014年4月撮影 Olympus OM-D E-M1 LUMIX G X VARIO 12-35mm/F2.8 ASPH Jiufen (Jioufen, Chiufen), is a mountain area in the Ruifang District of New Taipei City near Keelung, Taiwan. Jiufen was only an isolated village until 1893, when gold was discovered in the area. The resulting gold rush hastened the village’s development into a town, and reached its peak during the Japanese rule. Many present features of Jiufen reflect the era under Japanese colonization, with many Japanese inns surviving to this day. During World War II, a POW camp named Kinkaseki was set up in the village, holding Allied soldiers captured inSingapore (including many British) who worked in the nearby gold mines. Gold mining activities declined […]

京浜工業地帯エリアのディープスポット,国道駅 / Kokudo-Station, reminiscent of the past

                                                      01/02/2013               24/09/2007 Kokudō Station (Kokudō-eki) is a railway station operated by East Japan Railway Company (JR East) ,and is served by the Tsurumi Line. In 1949, the station was used as a location setting for the Akira Kurosawa movie Stray Dog. The station has been unstaffed since March 1, 1971. Kokudo Station, Tsurumi-ku, Yokohama, Kanagawa Prefecture, Japan. 1/2/2013 鉄道ファン,ディープスポットファン,路地裏ファン,その他多くのファンを持つ駅,鶴見線国道駅を,仕事帰りの夜に再訪しました。 国道駅の名称は,鶴見線と京浜国道との交点にあることから命名されたとのことですが,駅構内(ガード下)に漂う戦前の昭和初期の雰囲気は何ともいえない味わいがあります。 (失礼ながら,しょんべん臭さも・・・) ちなみに,無人駅であり,簡易SUICA改札機がひっそりと設置されています。 神奈川県横浜市鶴見区,JR鶴見線国道駅,1/2/2013

倉敷玉島 – 時が止まった商店街 / Tamashima – retro Shopping Street

                                                  In the old days, in the Edo Period,Tamashima flourished as an important port town. But at the present, the commercial avenues ,in the central part of Tamashima, have remarkably declined, as a result of a population outflow. So, the retro Shopping Streets,which have a rustic charm remain there. Tamashima, Kurashiki-City, Okayama-Prefecture, Japan. 玉島は,かつて,江戸時代には,重要な港町として繁栄しました。 しかしながら今日では,人口の郊外流出のために,玉島中心部の商店街は著しく寂れてしまっております。 しかしそれゆえに,商店街はレトロな趣きを残しております。 岡山県倉敷市玉島地区

八女福島,在郷町のまちなみ / Yame-Fukushima, merchant town

                          八女市の中心市街地・福島は天正15年(1587)筑紫広門が築いた福島城を、慶長5年(1600)関が原の戦いで功を上げ、筑後一円32万5千石(柳河 城を本拠とした)に抜擢された田中吉政が、支城として大修築し、城下町をつくった後、大きく栄える。福島城は三重の堀によって囲み、中堀・外堀の南半には 城を迂回する往還道路に沿って「町人地」を配したと考えられる。町人地の敷地はこの往還道路と中堀・外堀の間に短冊状に地割がなされている。 元和6年(1620)当地は久留米藩有馬豊氏の支配下となり、福島城は廃城となったが、町人地はその後も八女地方の交通の要衝の地として、また、経済の 中心地として発展する。福島は城下町としては短期間であったが、その間に都市の主要な骨格ができたと思われ、今も本丸跡、城堀跡の水路、屈曲した道路網等 当時の面影を残している。 近世以降八女地方は、和紙、ハゼ蝋、提灯、仏壇、石工品、茶など様々な特産品の開発やそれを素材とした工芸品の創作に取り組んできた。農産物の生産・流通の拠点であることに加え、積極的な商工業の振興による富の蓄積で重厚な商家が連続する町並みを形成していった。 ( 福岡県八女市公式ホームページより抜粋) 福岡県八女市,八女福島,02/10/2010 From 1587 to 1620, in Yame-Fukushima ,Yoshimasa Tanaka ( daimyo,Japanese feudal lord),restored the Fukushima-jo Castle , and built the foundation of the castle town for Fukushima-jo Castle through urban development and zoning (the distinct features of the castle town can be found today in the place names and hook-shaped roads that still remain in the ward).constructed the castle-town. In the year 1620, Fukushima-jo Castle was abolished by the Ikkoku Ichijo Rei (Law of One Castle per Province). After the early-modern times, Yame district flourished as the producer […]

五條・時間が止まった路地裏 / Gojo – nostalgic alleys

五條市,商励会のレトロな街並みです。 The nostalgic place , Shoreikai-street. 新町通りの路地裏です。 The nostalgic place , Shinmachi street. Gojo, Wakayama-Prefecture,Japan

門司港レトロ / Moji-port town, nostalgic town.

門司港駅。関門トンネルが完成するまでは、九州の玄関口として、また関門連絡船の中継駅として栄えたそうです。 駅舎は国の重要文化財に指定されています。 Mojiko (Moji-Port) Station. This station prospered as the entrance of the Kyusyu-district,and as the transshipping station to Kanmon Ferry. The station building is designated as a national important cultural asset. 旧門司三井倶楽部。 大正10年に、三井物産の社交倶楽部として建築されたそうです。 国の重要文化財に指定されております。 The building of the old Moji-Mitsui-Club. It was built in 1921 for the members of the Club belonging to Mitsui Bussan Co.Ltd. The building is designated as a national important cultural asset. 門司港の表情です。 門司港駅を出て左側には、すぐに関門海峡が拡がります。 ちょっと変わったアングルから夕陽を撮ってみたくてしゃがんでみました。 Moji-Port. You’ ll go out of the station, you can see the Kanmon strait on the left side.