増毛、にしん漁で賑わった往時を偲ぶ / Mashike, where the herring fishing flourished.

Mashike Town sits beside the Sea of Japan and long ago the herring fishing industry at Sengoku Basho helped the town thrive. Although the fishing industry has disappeared, visitors to the town can still see remnants of those glory days in the buildings that remain. (refer to :www.hokkaidolikers.com/ ) Mashike-Town, Hokkaido December 2015, Olympus OM-D E-M1 増毛は、宝暦増毛場所の時代から豊富な水産資源に恵まれ、中でもニシン漁は増毛に多くの 富をもたらし、その経済的発展の遺産といえる歴史的資源が今に伝えられています。 また、幕末期から明治期にかけては、北方警護の要衝、交通の要衝として栄えました。 情緒あふれる増毛のまちなみは、高倉健主演映画「駅」のロケ地ともなりました。 北海道増毛郡増毛町 2015年12月撮影 Olympus OM-D E-M1 ※ 関連記事 / Related Post 吹雪に霞む留萌本線 / Rumoi Main Line in a Blizzard

猛吹雪の小樽 / Otaru, in the blizzard

                              **************************************************************************************************** ( Otaru -fine day 2004-2005 )

美しい港町,函館 / Hakodate, a beautiful port town

                                    Hakodate (Hakodate-shi) is a city and port located in Oshima Subprefecture, Hokkaido, Japan. It is the capital city of Oshima Subprefecture. Hakodate was Japan’s first city whose port was opened to foreign trade in 1854 as a result of Convention of Kanagawa, and used to be the most important port in northern Japan. Also, the city had been the biggest city in Hokkaido before the Great Hakodate Fire of 1934. Now, the city is now the third biggest in Hokkaido after Sapporo and Asahikawa. 26/09/2004? Hakodate-City, Hokkaido, Japan. 函館は,1854年の日米和親条約により,鎖国から補給港として最初に開港された港町です。 そのような歴史的経緯から,幕末・明治期からの和館,洋館の都市景観を見つけることができ,和洋折衷建築様式の建物も散在しております。1934年(昭和9年)の函館大火では市の人口の半分が罹災する大惨事となり、このため,函館は札幌市に道内最大都市の地位を譲ることとなってしまいました。さらに,戦後の高度経済成長期には旭川市に人口が抜かれ、以来、道内第3位の人口の都市となっています。 26/09/2004  北海道函館市