ペルシャ庭園に囲まれた古都、シーラーズ / Shiraz, City of Poets.

Karim Khan Citadel Masjed-e Vakil Tomb of Hafez Eram Garden Masjed e Nasir ol Molk (Pink Mosque) Shiraz, Iran December 2015, Olympus OM-D E-M1 イランの古都、シーラーズに女一人旅で訪れました。 イランでは外国人(異教徒)の女性にも、法律によりヘジャブ(スカーフ)とチャドル(マント)の着用(あるいは、それに近い服装)を義務付けておりますので、やむなく冬季である年末年始に訪れたのですが、花々の彩りでペルシャ式庭園が染まる春の季節に訪れることができましたら、尚一層、その美しさを堪能できるかと思います。 イラン・イスラム共和国、シーラーズ市 2015年12月撮影、Olympus OM-D E-M1

日干しレンガと風取り塔の旧市街、ヤズド/ Yazd, the city of windcatchers.

Because of generations of adaptations to its desert surroundings, Yazd has a unique Persian architecture. It is nicknamed the city of windcatchers because of its ancient windcatchers. Yazd, Iran December 2015, Olympus OM-D E-M1 ヤズドには砂漠型の伝統的ペルシア建築における優れた例となる建物が複数存在する。 ヤズドはその気候により世界最大のカナート網を持ち、そのカナート職工の腕はイランで最も熟練したものとされた。 また夏の著しい暑さのため、ヤズドの旧建築の多くは大きなバードギールと地下室を設けている。また近傍の山地にある氷を蓄えるヤフチャール(氷室)を備えるものもあり、これについてもイランにおける代表的な例としてヤズドの建築が挙げられる。ほぼ全体が日干し煉瓦で建築された都市としても世界最大規模である。 イラン・イスラム共和国、ヤズド 2015年12月撮影  Olympus OM-D E-M1

シーラーズの大きな市場, ヴァキールバザール / Vakil Bazaar, Shiraz

Vakil Bazaar is the main bazaar of Shiraz, Iran, located in the historical center of the city. It is thought that the market originally was established by the Buwayhids in the 11th century AD, and was completed mainly by the Atabaks of Fars, and was renamed after Karim Khan Zand only in the 18th century. Vakir Bazzar, Shiraz, Iran. December 2015, Olympus OM-D E-M1 ヴァキール・バザール。 その歴史は、11世紀まで遡ると言われています。 美しい紋様の刻まれたアーケードが印象的なバザールです。 イラン、シーラーズ市、ヴァキール・バザール 2015年12月撮影、Olympus OM-D E-M1

「世界の半分」と呼ばれたイスファハン / “Esfahān nesf-e- jahān ast” (Isfahan is half of the world)

Isfahan, Iran January 2016, Olympus OM-D E-M1 イラン・イスラム共和国、イスファハン 2016年1月撮影、Olympus OM-D E-M1

日本の原風景を求めて、京都美山 / Miyama, the original Japanese landscape

Miyama village, a small village surrounded by mountains, is located in the central of Kyoto prefecture (30 kilometers north of central Kyoto).This village has many traditional agriturism houses (thatched roof,”kayabuki” farmhouses) ,built about 150 to 200 years ago. Miyama, Nantan-City, Kyoto-Prefecture, Japan December 2015, Olympus OM-D E-M1 日本の原風景が広がる、小さな山間集落、美山北集落(かやぶきの里)を、晩秋、霧雨のなかを散策しました。 京都府南丹市美山町北 2015年12月撮影, Olympus OM-D E-M1

アケメネス朝の繁栄も今は昔,ペルセポリス / Persepolis & Naqsh-e Rustam

Persepolis ペルセポリス Naqsh-e Rustam ナクシェ・ロスタム Persepolis  literally meaning “the Persian city,” also known as the Throne of Jamshid, was the ceremonial capital of the Achaemenid Empire (ca. 550–330 BC). Persepolis is situated 60 km northeast of the city of Shiraz in Fars Province, Iran. The earliest remains of Persepolis date back to 515 BC. It exemplifies the Achaemenid style of architecture. UNESCO declared the ruins of Persepolis a World Heritage Site in 1979. Persepolis, Marvdasht, Fars Province, Iran December2015,Olympus OM-D E-M1 ペルセポリスは、アケメネス朝ペルシア帝国の都で、ダレイオス1世(ダーラヤーウ1世)が建設した宮殿群であった。 紀元前331年、アケメネス朝を滅亡に追い込んだ、アレクサンドロス大王の攻撃によって破壊され、廃墟となり現在に至っています。 私は女一人旅で早朝、訪れましたので、広大な遺跡を、古代史のロマンに夢をはせながら散策できました。 ペルセポリス、ファールス州、イラン 2015年12月撮影、Olympus OM-D E-M1

オールドレンズとともに巡る昭和レトロ、青梅 / Ohme, with Old lenses

Olympus OM-D E-M1, with G.Zuiko Auto-S 40mm f1.4 Sony α7Ⅱ, with Carl Zeiss Distagon T*35mm F1.4 Olympus OM-D E-M1 Som Berthiot Cinor B 25mm f1.9 (CMount) Ohme-City, Tokyo, Japan February 2016 東京都青梅市、2016年2月撮影

寅さんが出迎えてくれる町、葛飾柴又 / Shibamata, nostalgic temple town

Shibamata, Katsushika-Ku, Tokyo, Japan. Feburary 2016, Olympus OM-D E-M1 with Olympus G.Zuiko Auto-S PEN F 40mm f1.4 OM (Old Lens) 東京都葛飾区柴又 2016年2月撮影 Olympus OM-D E-M1 Olympus G.Zuiko Auto-S PEN F 40mm f/1.4 OM (Old Lens)

ドーハは本当に「世界一退屈な街」なのか / Is doha a boring place?

Souq Waqif (スークワキフ) Qatar Airways business Lounge (Hamad international airport) 世界中に路線網を持つカタール航空のハブ(主要乗継)空港、ハマド国際空港がある、中東カタールの首都ドーハ。 カタール航空の利用者は、長い乗継時間をこの空港で過ごすことになります。 「世界一退屈な街」とも称されるドーハの街に、乗継時間を利用して、高い入国VISA料を支払って、カメラ片手に飛び出してみました。 海上に林立する高層ビル群、のんびりしたスークワキフ(市場)、一度散策してみるぶんには楽しかったです。 二度はいいかな、ビザ代が安くありませんので・・・。 Doha, State of Qatar December 2015, Olympus OM-D E-M1 カタール国 ドーハ 2015年12月撮影, Olympus OM-D E-M1

物資の集積地として大いに栄えた中津川宿 / Nakatsugawa-juku, a former post town and a trade center.

Nakatsugawa-juku was the forty-fifth of the sixty-nine stations of the Nakasendō-Road. During the Edo period, Nakatsugawa-juku flourished as a trade center, and reached a population of over 1,230 people and contained over 175 homes. Nakatsugawa – City, Gifu – Prefecture, Japan. December 2015, Olympus OM-D E-M1 中山道45番目の宿場町、中津川宿は、物資の集積地として繁栄し、本陣と脇本陣、さらに29軒の旅籠を擁する大規模なものだったといいます。 現在、本陣、脇本陣跡の石碑の界隈に立派な卯建を構えた商家を見ることができます。 岐阜県中津川市、中山道中津川宿 2015年12月撮影、Olympus OM-D E-M1

スペイン植民地時代の香り漂う街、ビガン / Nostalgic Vigan, with Spanish colonial architectures

Historic Town of Vigan Established in the 16th century, Vigan is the best-preserved example of a planned Spanish colonial town in Asia. Its architecture reflects the coming together of cultural elements from elsewhere in the Philippines, from China and from Europe, resulting in a culture and townscape that have no parallel anywhere in East and South-East Asia.(refer to : whc.unesco.org/en/) Vigan, Ilocos Sur, Philippines November 2015, Olympus OM-D E-M1 フィリピンの植民地時代の建築様式を色濃く残す、フィリピン・ビガン歴史地区。 かつてフィリピンには同様の町並みが数多く残されていたのですが、太平洋戦争の戦禍により失われ、ここビガンが遺された数少ない町並みだそうです。 非常にアクセスが困難な辺境にあり、訪問した人々の評判としては、労多くして・・・という不満も聞かれますが、フィリピン様式とスペイン様式が合体した建物群・・・・石造りのコロニアルな1階部分と木造の2階部分など・・は非常に興味深く、楽しむことができました。 外国人の姿をほぼ見かけない、フィリピンの方々が憧れて押し寄せる観光地となっています。 フィリピン、イロコス・スル州、ビガン 2015年11月撮影、Olympus OM-D E-M1

中山道の山深き宿、大湫宿 / Ōkute-juku, in the hilliest situation

Ōkute-juku was the forty-seventh of the sixty-nine stations of the Nakasendō during the Edo period. This is the first station along the Nakasendō to be in the domain of the Owari Clan, one of the most powerful regional clans. Ōkute-juku was first established in 1604, and came to serve as a post town between Ōi-juku and Hosokute-juku (which come before and after Ōkute-juku, respectively). Biwa Pass (琵琶峠 Biwa-tōge) crossed a small mountain between those two post towns and is near where Ōkute-juku was established. Okute-jiku, Mizunami-City, Gifu-Prefecture, Japan. November 2015, Olympus OM-D E-M1 大湫宿(おおくてじゅく、大久手宿とも)は中山道の47番目に当たる山深き宿場です。 慶長9年(1604年)に新設された宿場で、尾張藩領でした。皇女和宮親子内親王の宿泊地となったことで知られています。 鉄道駅から遠く離れた現在、集落には本陣であった建造物も残され、その他の伝統的建造物の軒数は少ないながらも、当時の宿場町の面影を色濃く止めています。 岐阜県瑞浪市大湫宿 2015年11月撮影、Olympus OM-D E-M1

短い夏を惜しみながら輝くまち,サンクトペテルブルク / Sankt Petersburg, in the short precious summer.

Sankt Petersburg (Санкт-Петербург), Russia August 2015, Olympus OM-D E-M1 名勝,旧跡を除いた(別ギャラリーにしております),ネフスキー大通り界隈,そして運河から臨むサンクトペテルブルクの素顔をご紹介させて頂きます。 ”北のベネチア”との別名ももつサンクトペテルブルク,長く厳しい冬を忘れるかのように,短い夏,そして白夜で深夜まで日が沈まない夏に水面にキラキラと輝いていました。 ロシア,サンクトペテルブルク 2015年8月撮影,Olympus OM-D E-M1

花の都,モスクワの刹那の夏 / Moscow,in the momentary Summer.

Kremlin クレムリン Red Square 赤の広場 Novodevichy Convent ノヴォテヴィチ女子修道院 Собор Покрова что на Рву 聖ワシリイ大聖堂 Moscow, Russia. August 2015, Olympus OM-D E-M1 ロシア,モスクワ 2015年8月撮影,Olympus OM-D E-M1

増毛、にしん漁で賑わった往時を偲ぶ / Mashike, where the herring fishing flourished.

Mashike Town sits beside the Sea of Japan and long ago the herring fishing industry at Sengoku Basho helped the town thrive. Although the fishing industry has disappeared, visitors to the town can still see remnants of those glory days in the buildings that remain. (refer to :www.hokkaidolikers.com/ ) Mashike-Town, Hokkaido December 2015, Olympus OM-D E-M1 増毛は、宝暦増毛場所の時代から豊富な水産資源に恵まれ、中でもニシン漁は増毛に多くの 富をもたらし、その経済的発展の遺産といえる歴史的資源が今に伝えられています。 また、幕末期から明治期にかけては、北方警護の要衝、交通の要衝として栄えました。 情緒あふれる増毛のまちなみは、高倉健主演映画「駅」のロケ地ともなりました。 北海道増毛郡増毛町 2015年12月撮影 Olympus OM-D E-M1 ※ 関連記事 / Related Post 吹雪に霞む留萌本線 / Rumoi Main Line in a Blizzard

客引きをあしらいながらの散策,エルサレム旧市街スーク / The Old City of Jerusalem, souks and alleyways.

The Arab souk, Jerusalem, Israel September 2015, Olympus OM-D E-M1 イスラエル,エルサレム旧市街スーク 2015年9月撮影,Olympus OM-D E-M1

関所の置かれた宿場町、木曽福島 / Kiso-Fukushima, an important check-point on the Nakasendo.

Kiso-Fukushima is located on the Nakasendo highway between Kyoto and Edo (Tokyo), and  was an important check-point on the road. Kiso-Fukushima is located about directly half-way on the Nakasendo. Fukushima, Kiso-town, Nagano-Prefecture, Japan. October 2015, Olympus OM-D E-M1 木曽福島は、戦国時代には領主木曽氏の城下町として、江戸時代には木曽代官山村氏の陣屋町として栄えたほか、四大関所の一つ福島関所が設けられたため、規模の大きい宿場としても発展していました。 現在、昭和2年の大火の焼失を免れた上之段地区に江戸時代末期の建造物が所々残っており、往時が偲ばれます。 長野県木曽郡木曽町福島 2015年10月撮影, Olympus OM-D E-M1

穏やかな入江をのぞむ舟屋のまちなみ、伊根 / Ine, funayas are built at the water’s edge.

Two-storied funayas line the bay and are built at the water’s edge. Although located in the Sea of Japan, Ine Bay opens to the south while Aoshima Island acts as a breakwater at the mouth of the inlet leaving the bay calm.This coupled with a low tidal range and the deep waters of the bay make it the perfect place for the funayas.(refer to Ine-cho tourist association) Ine, Yosa-gun Village, Kyoto-Prefecture, Japan November 2015, Olympus OM-D E-M1 穏やかな水をたたえる伊根湾の入江に並ぶ舟屋のまちなみを、東京から日帰りで訪れました。 風情にあふれ、郷愁あふれるこのまちなみが、後世に長く伝えられることを祈ります。 京都府与謝郡伊根町 2015年11月撮影、Olympus OM-D E-M1

ポルトガルの香り,マカオ歴史地区 / O Centro Histórico de Macau

O Centro Histórico de Macau Região Administrativa Especial de Macau da República Popular da China October2015,Olympus OM-D E-M1 マカオ歴史地区,中華人民共和国マカオ特別行政区 2015年10月撮影,Olympus OM-D E-M1

名所旧跡がまばゆいサンクトペテルブルク / Sankt Petersburg, with Church of the Savior on Blood,etc

Admiralty building 旧海軍省 Old General Staff Headquarters 旧参謀本部 Hermitage Museum エルミタージュ美術館(冬宮) Kazan Cathedral カザン聖堂 Church of the Savior on Blood 血の上の救世主教会 Hermitage Museum エルミタージュ美術館(冬宮) Saint Petersburg (Санкт-Петербу́рг), Russia August 2015, Olympus OM-D E-M1 ロシア,サンクトペテルブルク,名所旧跡編(※ エルミタージュ美術館,イサク大聖堂,ペテルゴフ夏宮殿,エカテリーナ宮殿は,各別ギャラリーに収納しています)。 2015年8月撮影,Olympus OM-D E-M1

女城主で知られる城下町、岩村 / Iwamura, the castle town, well known for the female castle load.

Iwamura flourished as a castle town. The most famous lords of the castle was a woman called “Onna Joshu” and protected her vassals and people while she chose a political marriage. Iwamura, Ena-City, Gifu-Prefecture, Japan November 2015, Olympus OM-D E-M1 山城、岩村城の城下町として栄えた、岩村の商家の街並みです。 戦国時代末期の元亀3年(1572年)、武田軍が恵那郡に侵攻して遠山氏が敗れ、飯羽間遠山氏の飯羽間城、大圓寺等が武田軍の兵火により消失してしまいます。当時、岩村城主は既に亡くなっており、信長の叔母のおつやの方(修理夫人)が女城主を務めていましたが、武田軍の軍勢の前に降伏し、武田方の秋山虎繁と政略結婚して岩村城を明け渡すことになりました。遠山氏は武田方となりましたが、1576年に織田信長が岩村城を攻めて武田軍を降伏させるとともに、おつやの方と秋山虎繁等を逆さ磔にして処刑してしまいます。 その後、江戸時代は岩村藩領となり、岩村藩と城下は廃藩置県まで三万石の城下町として栄えたといいます。 岐阜県恵那市岩村町 2015年11月撮影、Olympus OM-D E-M1

吹雪に霞む留萌本線 / Rumoi Main Line in a Blizzard

The Rumoi Main Line (Rumoi-honsen) is a Japanese railway line in Hokkaido operated by Hokkaido Railway Company (JR Hokkaido) which connects Fukagawa Station in Fukagawa and Mashike Station in Mashike.On 10 August 2015, JR Hokkaido informed the mayors of Rumoi and Mashike of its plans to close the 16.7 km section of the line from Rumoi and Mashike in 2016. The Rumoi Main Line December 2015, Olympus OM-D E-M1 2016年中に留萌〜増毛間の廃線が報じされた留萌本線の全区間、深川〜増毛間を往復乗車しました。 増毛駅では吹雪がおそい、霞む留萌本線の車両が寂しく映りました。 留萌本線 2015年12月撮影、Olympus OM-D E-M1

水舟のせせらぎが響く須原宿 / Suhara-juku, with murmuring water

    Suhara-juku was the thirty-ninth of the sixty-nine stations of the Nakasendō, as well as the seventh of eleven stations on the Kisoji. Of all of the post towns along the Kisoji, Suhara was the first one to be established, though originally at a different location. After the town was washed away by a major flood in 1717, it was moved to its present location. Suhara-juku, Okuwa-village, Nagano-Prefecture, Japan November 2015, Olympus OM-D E-M1 中山道39番目の宿場町須原は、木曽路の宿場の中で最も最初に開かれた宿場であると伝えられています。今では、街道筋に設けられたいくつかの水舟のせせらぎの水の音が、静寂とした集落にひびきわたっていました。 長野県木曽郡大桑村須原宿 2015年11月撮影、Olympus OM-D E-M1

”七曲がり”の宿、木曽野尻宿 / Kiso-Nojiri-juku, stands along the winding path.

Nojiri-juku was the 40th former post town on the old Nakasen-do Road (from Tokyo to Kyoto), and standed along the winding path, a kind of chicane to intercept external enemies. Nojiri-juku, Okuwa-Village, Nagano-Prefecture, Japan November2015, Olympus OM-D E-M1 山深き山間の木曽路、野尻宿は、中山道40番目の宿場で、寛政3年(1791年)に大火に遭っています。 宿場通りの長さは奈良井宿に次いでおり、「七曲り」と呼ばれ、外敵の侵入を防ぐために町筋が曲がりくねっているのが特徴です。 野尻駅前の老舗旅館、「庭田屋」は、「男はつらいよ」のワンシーンに出ているそうです。 長野県木曽郡大桑村野尻宿 2015年11月撮影 Olympus OM-D E-M1

帝政ロシア威信をかけたイサク大聖堂 / Saint Isaac’s Cathedral, the largest orthodox basilica and the fourth largest cathedral in the world.

Saint Isaac’s Cathedral or Isaakievskiy Sobor is the largest orthodox basilica and the fourth largest (by the volume under the cupola) cathedral in the world. It is dedicated to Saint Isaac of Dalmatia, a patron saint of Peter the Great, who had been born on the feast day of that saint. Saint Isaac’s Cathedral, Saint Petersburg, Russia August 2015, Olympus OM-D E-M1 ピョートル大帝,エカテリーナ2世,パーヴェル1世,アレクサンドル1世が帝政ロシアの威信をかけて,軟弱な地盤の現在地に建造した,ロシア正教会最大のイサク大聖堂です。 その佇まいもさることながら,内部の装飾も荘厳であり,ロシア正教徒でなくとも敬虔な心持ちになります。 ロシア,サンクトペテルブルク,イサク大聖堂 2015年8月撮影,Olympus OM-D E-M1

威容たるエルミタージュ美術館 / State Hermitage Museum, Part 2

State Hermitage Museum, Saint Petersburg, Russia August 2015, Olympus OM-D E-M1 膨大なコレクションを擁するエルミタージュ美術館,館内の雰囲気だけでもお伝えできれば,と第2章です。 なお,夏季のハイシーズン時には,個人旅行客の方は事前にインターネットで入場チケットを購入することをお忘れなく。 これを怠ると,長蛇の列で一日を無駄にすることになります。 ロシア,サンクトペテルブルク,エルミタージュ美術館 2015年8月撮影,Olympus OM-D E-M1

機内食 : パリ-成田・JALビジネスクラス(洋食コース) / In-flight meal・CDG-NRT, Cclass (JL・Western cuisine)

in-flight meal of Japan Airlines. Paris(CDG)→Tokyo(NRT) September 2015, Olympus OM-D E-M1

Petra Guest House Hotel

Petra Guest House Hotel P.O.Box 30 Petra, Wadi Mousa, Jordan. (This hotel is ideally located at the majestic city of Petra with only few steps away from the entrance!) September 2015, Olympus OM-D E-M1 ペトラ ゲストハウス ホテル ペトラ遺跡の入り口の真横にあり,夜遺跡で行われるペトラ・バイ・ナイトにも気軽に参加できます。 IHGグループ(インターコンチネンタルやホリディイン)の経営で,ハード,ソフト面共に充実しており快適に滞在できました。 2015年9月撮影,Olympus OM-D E-M1

奈良井宿の繁栄を支えた工人町、木曽平沢集落 / Kiso – Hirasawa, famous as a lacquer ware productive center.

Kiso-hirasawa flourished as a center for Japanese lacquer ware production. It was associated with Narai-juku which is along Nakasen-do highway. Narai-juku flourished both as a former post town and as a lacquer ware productive center in the Kiso Region.However Kiso-Hirasawa became more famous than Narai-juku as a producer of Kiso lacquer ware. Kiso-Hirasawa, Shiojiri-City, Nagano-Prefecture, Japan. October 2015, Olympus OM-D E-M1 塩尻市南部の山深き山間の里、木曽平沢は、中山道木曽路で「奈良井千軒」と呼ばれて大いに栄えた宿場町、奈良井宿の枝郷という位置付けの工人町として発展を始め、高地の寒冷気候が漆工に適していることもあって、江戸時代を通して中山道随一の漆器生産地として栄えることになりました。 今日においても漆器生産量は日本有数となっています。 長野県塩尻市木曽平沢地区 2015年10月撮影、Olympus OM-D E-M1

壮麗なエルミタージュ美術館 / State Hermitage Museum, Part 1

The State Hermitage (Госуда́рственный Эрмита́ж) is a museum of art and culture in Saint Petersburg, Russia. The collections occupy a large complex of six historic buildings along Palace Embankment, including the Winter Palace, a former residence of Russian emperors. Apart from them, the Menshikov Palace, Museum of Porcelain, Storage Facility at Staraya Derevnya and the eastern wing of the General Staff Building are also part of the museum. State Hermitage Museum, Saint Petersburg, Russia August 2015, Olympus OM-D E-M1 膨大な世界的名画を擁するエルミタージュ美術館。 そのコレクションにもため息がもれるばかりですが,美術館の建物自体もまことに壮麗で見事です。 かつては鉄のカーテンで閉ざされていたこの美術館,今や私ども一般人がそのなかに佇める幸せを噛みしめつつ,足を棒にしながら回りました。 ロシア,サンクトペテルブルク,エルミタージュ美術館 2015年8月撮影,Olympus OM-D E-M1

美しい坂越湾に抱かれた港町,坂越 / Sakoshi, a beautiful port town has a long history.

Sakoshi flourished as a natural suitable port and as a maritime trade hub in the Seto inland Sea from ancient times. In the 17th Century, Dutch ships entered Sakoshi port several times. The main street with residences with character still remain today. Sakoshi, Ako-City, Hyogo-Prefecture,Japan. October 2015, Olympus OM-D E-M1 天然の良港として,また,瀬戸内の海上交通の要衝として栄えた港町,坂越の風光明媚なまちなみです。 渡来人であった秦氏や、数々の南北朝時代の伝説が残る古くから開けた港町で,17世紀には参勤交代に利用されたほか,西回り航路の拠点ともなり,さらにはオランダ船舶の複数回にわたる入港記録も残されているといいます。 現在は,往時を偲ぶ風格ある「大道(だいどう)」にはゆっくりとした時間が流れています。 兵庫県赤穂市坂越 2015年10月撮影,Olympus OM-D E-M1

華麗なるエカテリーナ宮殿 / The Catherine Palace, a Rococo palace

The Catherine Palace (Екатерининский дворец) is a Rococo palace located in the town of Tsarskoye Selo (Pushkin), 25 km south of St. Petersburg, Russia. It was the summer residence of the Russian tsars. The Catherine Palace, Tsarskoye Selo, Russia. August 2015, Olympus OM-D E-M1 サンクトペテルブルク郊外,南東25㌔の避暑地ツァールスコエ・セローに位置するエカテリーナ宮殿を訪れました。 ロシアを個人旅行する方々のなかでも,ここエカテリーナ宮殿の訪問にはツアーを利用なさる方が多いのですが,小型乗り合いバス(マルシュルートカ,маршрутка)を使ってアプローチすることができ,マイペースで散策することが可能です。但し,ネットでの事前予約だけは忘れずに。 ロシア,ツァールスコエ・セロー,エカテリーナ宮殿 2015年8月撮影,Olympus OM-D E-M1

キリスト礫刑の場所,聖墳墓教会 / Church of the Holy Sepulchre, where Jesus of Nazareth was crucified.

The Church of the Holy Sepulchre, also called the Church of the Resurrection by Orthodox Christians, is a church within the Christian Quarter of the Old City of Jerusalem. It is a few steps away from the Muristan. The site is venerated as Calvary (Golgotha),[2] where Jesus of Nazareth was crucified,[3] and also contains the place where Jesus is said to have been buried and resurrected. Church of the Holy Sepulchre, Old City of Jerusalem September 2015, Olympus OM-D E-M1 エルサレム旧市街(東エルサレム)にあるこの教会は,キリストの墓とされる場所に建っており,ゴルゴタの丘はこの場所にあったとされ,世界中の人々の厚い信仰を集めている聖なる場所です。 現在この教会はカトリック教会、東方正教会、アルメニア使徒教会、コプト正教会、シリア正教会の複数教派による共同管理となっており、一日中それぞれ何らかの教派によるミサ・聖体礼儀などの公祈祷が行われています。 イスラエル,エルサレム旧市街,聖墳墓教会 2015年9月撮影 Olympus OM-D E-M1

清流に心洗われる郡上八幡 / Gujo Hachiman, with pristine waterways.

Gujo Hachiman is a small town, known for its pristine waterways. The town flourished as a castle town (Hachiman Castle). When we were walking around the town, we can look at the many streams, canals, and fountains. These clear streams are still used for washing vegetables, dishes, clothes, and so on. Gujo Hachiman, Gifu-Prefecture, Japan. July 2015, Olympus OM-D E-M1 清流と名水の城下町,郡上八幡(現・郡上市)のまちなみです。 小さな街の至る所に清流や湧き水を見つけることができ,その澄んだせせらぎの音がのどかな町に響き渡っていました。 岐阜県郡上市(郡上八幡) 2015年7月撮影,Olympus OM-D E-M1

アンマン・クイーンアリア国際空港 / Amman Queen Alia International Airport (QAIA)

Amman Queen Alia International Airport, Jordan September 2015, Olympus OM-D E-M1

嘆きの壁の熱気を包む閑静なユダヤ人地区 / Western Wall & Jewish quarter

Western Wall (Wailing Wall) & Jewish quarter, Jerusalem, Israel September 2015, Olympus OM-D E-M1 イスラエル,エルサレム旧市街,嘆きの壁,及びユダヤ人地区 2015年9月撮影,Olympus OM-D E-M1